ダイエットのためのカロリーコントロール&レシピとかメニューとか
運動嫌い。なんとか食事制限で痩せられない?でもって、なるべくおなか減った~ってならないのがいいんだけど…。ダイエットのためのカロリーコントロール&レシピとかメニューとか。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メタボに悩む心理を分析
イベリコ豚の最高級生ハム100g【ハモンイベリコ・デ・ベジョータ】※冷蔵品のみ同梱可※オーク...
メタボリックシンドローム、通称「メタボ」の危険性が叫ばれて久しい。

メタボリックシンドロームとは内臓脂肪型肥満であることを特徴とし、高血圧や糖尿病、コレステロール値の上昇などが見られる状態を指す。その結果、動脈硬化を引き起こす可能性が高まるのだという。動脈硬化とは動脈の壁が厚く硬くなり、最終的には動脈の血流がさえぎられて、脳梗塞や心筋梗塞など命に関わる疾患を引き起こすこともあるのだ。

それほど恐ろしい問題であり、国が特定健診制度などの対策を講じたり、各食品会社がメタボ改善を謳った商品を次々に開発しているのに、一向に解決をみないのは何故であろうか。
最新メニュー情報は・・・ダイエット情報館

メタボの判断基準が日米、また各団体で統一されておらず、今ひとつ信憑性にかけるというのも理由のひとつではあると思うが、人間の心理を鑑みても見えてくるものがありそうに感じる。

例えばメタボの場合、メタボ→病気になる・最悪死に至るという恐怖感情と直結する。ならばそうならないように各人せっせと努力しているはずだが、実際のところそれでもお酒や美味しいごちそうを楽しみたいと生活改善しない人が圧倒的に多い。

ここで子供時代のことを思い出してほしい。宿題を忘れたり勉強をしなかったために、先生や親からこっぴどく怒られた経験があるだろう。大体の場合が右から左へお説教を聞き流していたはずだが、何回かに一度くらいは「勉強しなければ」と心を入れ替える決意をする...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)
◆メニュー関連ブログ記事関連のブログ最新記事はありません
タグ:
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。